読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

intelligent-investor’s diary

30代から始める株式トレーディングの歩み〜1年目〜

1/31の運用状況

本日は全体的に売り優勢でモニター銘柄も軒並み弱かったので、取引はしませんでした。

私を地獄に落とし込んだメタップスは大分価格を戻していて、ああ、持ち続けていればという妄想が浮かびますが、あの時点でそんな判断をするスキルも勇気もなかったのでしょうがないとしか・・・。

明日特に注目したい銘柄は以下です。

MCJ

三精テクノロジーズ

アイオーデータ

守谷商会

BBT

プリマハム

あたりです。

 

1/27のパフォーマンス

ビギナーズラックが続いて調子に乗っていたところ、やられました。

1/26に取引予定でなかったメタップスのチャートを見ていて、下がってきたところを逆張りで買い、その後2度ナンピンレーティング下げと引け後の新株発行の発表により翌日の成行でオーダーを出し返済しました。

初期投資額が半分になってしまった。

さすがに金曜日は具合悪くなりましたね。

でも飲みに行って復活しました。

残高もしっかり追加して、今週からまた気を取り直してスタートです。

 

今週のモニター銘柄は以下です。

イーガーディアン

SUMCO

ソフトバンクグループ

アドバンテスト

パピレス

日本ライフライン

プレステージインターナショナル

レック

ボルテージ

津田駒工業

日亜鋼業

ペプチドリーム

あいホールディングス

1/25のパフォーマンス

本日は相場全体が大きく上がりました。

昨日の含み損銘柄が数百円単位の大幅な上げ。

にもかかわらず、含み損の心理的プレッシャーから早々に売ってしまい上昇幅は享受しきれませんでした・・・。

約定銘柄は

フィルカンパニー

ブレインパッド

イーガーディアン

ソフトバンクグループ

でした。

本日の損益概算 +33,000円

 

デイトレの場合はあまり利ざやを狙わずに反対取引を入れとく手法がいいかなと思っています。一方で、上昇トレンドの銘柄を慎重に選んで2日のスウィングトレードが今の所(結果的にですが)機能しています。いずれにしてもエントリーのタイミングと想定外の動きになった時にナンピンするのか損切りするのかは、場数をこなしながら自分なりのルールを探っていきたいです。

明日は調整が入りそうなので、慎重にエントリータイミングを見極めたいと思います。

エントリーポイントを学ぶ②

今日は寄り付き売買について学びます。
こちらのサイトを参考にさせていただきました。

 

寄り付き売買で利益が出るのはサラリーマントレーダーにとって非常にありがたいテクニックです。こちらでは検証までしてくださっています。ありがたいです。

そのルールとは以下です。(以下引用)

「その日の始値が、前日の始値よりも高かったら売り、同じか低かったら買い。」(引用ここまで)

なんとシンプルなルールでしょう。数分で決めてしまう取引とのことです。

では、今日取引した(で、負けた)銘柄で見てみます。

フィルカンパニー

前日の始値は3400、当日の始値は3500です。なので買いとなります。

f:id:intelligentinvestor:20170124211121p:plain

チャートを見ると最初の15分一気に100円も上がっています。そこからの下げ。

最初の15分を耐えれば売りの機会はありそうですが、心が持つかどうか・・・。

 

続いて、イーガーディアン。

始値は前日1718、当日1750なので、ルール上は売りです。

f:id:intelligentinvestor:20170124211441p:plain

こちらはガンガン上がってしまっていますので、このルールは効かないパターンになってしまいますね。値動きが大きいものには向いてないとの説明もあるので、直近割と売り買いが激しいこちらの銘柄には向いてないのかもしれません。

 

つづいて、同じくAI関連のメタップス

始値は前日3260、当日3455なので、こちらも売りとなります。

f:id:intelligentinvestor:20170124211753p:plain

 チャートはやはり上向きトレンドです。私の狙っている株は基本的に値動きの大きい上昇トレンド中の銘柄を選んでいるのですが、それがこのルールに向いていないのかもしれません。

 

もうひとつ今日学びたいテクニックを簡単にですがメモしておきます。

参考にしたサイトはこちら。

三空叩き込み、三空踏み上げというトレーディング手法です。

 

簡単に言うと窓のあいた陽線が3本続いたら売り。

陰線が3本なら買いという手法です。

こちらは最初にご紹介したらブログでも検証されているのですが、買いのパターンの方が成功率が高そうというデータが示されていました。

銘柄選定に役立ちそうです。

1/24のパフォーマンス

本日は初っ端から変な買いを入れ大幅な損を・・・。

銘柄はディーエヌエーさくらインターネット

ディーエヌエーは高値で買い、格下げを受けて下げる下げる。

引けまで待てば回復していましたが、しっかり下げ幅分損失確定しました。

もう一つはさくらインターネット。こちらも午後戻していますが耐えられず損失確定。

これで25,000円くらいの損失。

午後にメタップスでその半分くらいを取り戻しましたが、その後残りも取り戻そうと焦るがばかりにイーガーディアン、ブレインパッド、フィルカンパニーに手を出して含み損で引けました。

下調べなしにあっちこっちに手を出すのはやめて、1日の取引は2−3銘柄に抑えることに意識しなくてはです。

あとは、売りは危険なのでよほどの確信がない限りは気軽に手を出さない。

あと、やはりデイトレだとタイミングを計って売り買いするのが難しいので、ファンダメンタルを組み入れた数日のスウィングトレードにシフトしていくのがいいかなと思っています。

今日は仕事も忙しく精神的に疲弊しました・・・。

明日は景気良く行きたいものです。

1/24の銘柄選定

メモ書き程度ですが。

Eガーディアン 6050

ブレインパッド 3655

タップス 6172

日本電産 6594

Vテク 7717

あたりを見てみたいと思います。 

1/23のパフォーマンス

本日は寄り付きで少し焦って買ってしまい、前半は地合いに押されて含み損が膨らんで焦りました。明日以降は寄り付きは相場全体の動きも視野に入れるよう気をつけたいと思います。

そんなこともあって、トレンドの転換を待つことになり、売り買いの数は少なめでした。午後で一気に株価が上がり、パーフェクトなタイミングで売ることができました。

本日のトレード銘柄は以下です。

さくらインターネット (3778)

イー・ガーディアン (6050)

本日の損益概算 約+27,000円